_ Copyright(c)2000 Miki Kenji at Digital Cat Company All Rights Reserved.
ミキチャンネルへ
「師弟の祈り」僕僕先生最終巻!

僕僕先生「師弟の祈り:旅路の果てに」が完成しました。

今回は最終巻に相応しい金色です。
デザイナーの方が試行錯誤して、美しく仕上げてくださいました。
そろそろ、書店にも並んでると思います。
2006年の1作目から11作目。
ついに完結です。
仁木さん、お疲れ様でした!
ここまで長く、一つの作品に関わるのは初めてだったし、何より10年以上、ずっと同じチームでシリーズを完走出来たということも感慨深いものがあります。
先日、「波 2018年7月号」(新潮社)の企画で、作者の仁木さんと対談させて頂きました。
最終回を書き終えた仁木さんと、いろんな話が出来たと思うので、こちらもご覧頂ければと思います。
恋せよ魂魄

僕僕先生「恋せよ魂魄」が文庫化です。

ありがたいことに、毎回、文庫化の際に、新たにイラストを描かせて頂いています。
シリーズでも人気のキャラクター、劉歆(りゅうきん)が目印です。
どうぞ宜しくお願いします。
そして、本編の方はいよいよクライマックス!
つい先日、最終巻のイラストを全て描き終えました。
こちらも近々、ご報告します。

 

 

つくもがみ笑います

畠中恵さんの「つくもがみシリーズ」の新作、「つくもがみ笑います」が「野性時代」(KADOKAWA)で、連載がスタートしました。

第一回目はカラーです。

 

7月からNHKで「つくもがみ貸します」のアニメが放送されるようで、それに合わせて、待望の新シリーズが開幕です。

今回は、また新しい登場人物や付喪神が、いろいろと出てくるようです。

(昨日、第二回目の扉絵を描き終えました!)

前作「つくもがみ、遊ぼうよ」では、子供だったあの子達も、すっかり若者になってるようです。

時の流れは、早い、、。

 

 

僕はアニメの方には関わっていないのですが、こちらも今から楽しみにしています!

 

第一回目の扉絵。
きたきた捕物帖

宮部みゆきさんの新作「きたきた捕物帖」が、文蔵(PHP研究所)で、連載が始まりました。

新連載開始の特集に、今回の主要人物のイラストを描かせて頂いてます。

この物語は、「桜ほうさら」の数年後の設定で、富勘長屋の住人も登場(!)します。

 

「桜ほうさら」は、僕にとって初の月間連載。

しかも数年に渡ってのものだったので、登場人物には思い入れがあります。

第1話を読み終えて、あぁ、その後、みんな元気にしてたんだなぁと、成長した親戚の子供を見るような気持ちになりました。

しみじみ、、。

 

今後の展開が楽しみです。

 

 

イラストは今回の主人公「北一」。
文庫売りです。
(※「文庫」とは、本を入れる紙製の箱のことです。)

 

 

 

 

 

 

東急百貨店さっぽろ店

東急百貨店のさっぽろ店・5Fこどもフロアの柱にイラストを描かせていただいてます。

北海道にちなんだ動物の親子や植物をたくさん描きました。

モチーフの動物の写真を、本やネットで探してると、かわいいのがたくさん出てきて、ついつい作業の手を止めてしまったり、、。
北海道ってかわいい動物がたくさんいますね。
シマエナガとかエゾモモンガとかエゾナキウサギとか、、。
先日、現地に行って見てきたのですが、まわりの風景に溶け込んでいるようで安心しました。

 

 

 

 

イチからの俳句入門

桜も散り始め、亀たちの食欲も出てきました。

すっかり春ですね。

 

「イチからの俳句入門」(主婦の友社)の表紙・本文のイラストを描かせて頂いてます。

これといったモチーフのない動物の先生と生徒を描きました。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

とってもやさしいシリーズ

先日の春分の日には、雪が降ってビックリしましたが、

ようやく、寒さも落ち着き、そろそろ春らしくなるのでしょうか。

花粉症で鼻がムズムズします。
旺文社さんの「とってもやさしい」シリーズの新刊が発売中です。
今回は理科で生物・化学・物理の3冊です。
カバーに僕のイラストは使用されていませんが、中に少しとwebにも少しイラストを描かせて頂いてます。
最近は、参考書と連動した授業が動画で受けられるのですねぇ。
どうぞよろしくお願いします。
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
blog以前の日記はコチラ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
管理者用リンク