_ Copyright(c)2000 Miki Kenji at Digital Cat Company All Rights Reserved.
ミキチャンネルへ
夏が近い
宮部みゆきさんが作家生活30周年だそうです。
おめでとうございます!
それを記念した小説新潮の30周年特集に、錚々たるメンバーの中で、僕も紹介して頂いてます。
桜ほうさらの表紙の元になった、連載の時の挿絵が掲載されてますので、どうぞよろしくお願いします。


梅雨ですね。
庭の睡蓮鉢の睡蓮にトンボが止まってました。
なかなか動かないので、よくよく観察してみると、ヤゴから羽化したばかりでした。
いつの間に睡蓮鉢に生息していたのか!?
メダカが無事で良かった。



雪が積もってます。
寒い。
これで亀たちも本格的に冬眠です。

プラナリア

ヌマエビのガラス容器に、なにやらムシらしきものがいる。

体長2~5ミリくらい。
ナメクジのように、ガラス面を這っている、、。
調べてみたら「プラナリア」というやつでした。
オモチャの顕微鏡で観察してみたら、2つの黒い目が意外とかわいい。
(※ 写真は、その顕微鏡をカメラで覗いて撮ったもの。)
でも、ヌマエビを襲ったりもするらしいので、コツコツ駆除しています。
水生動物の飼育、むつかしいです。
クロッカス
この連休は、地元に帰っていました。
 
出かける前に咲きそうだった、庭に植えたクロッカスが、今朝咲きました。
たぶん、昨日が一番きれいだったと思いますが、ちょうど見れませんでした、、。
去年は咲いてすぐ、ヒヨドリに花を食べられてしまいましたが、今年は今のところ大丈夫のようです。

カメたち、そろそろ動き出しました。


 
羽化2
2012年の7月の日記に蝉の事を書いていた。
今年と全く同じところで羽化していた。
その場所には毎年ある気がする。
今年は、すでに5匹分の抜け殻があり、そのうち1匹が羽化に失敗して蟻がたかっていた。


写真その2
最後に、抜け殻をちょっと避けるんだな。

羽化
蝉の羽化を初めて見た。
毎年、うちの塀には蝉の脱け殻はたくさん付いてるのだけど、見た事はなかった。

夜の9時くらいに発見して、その後、数分おきに観察した。
羽化したばかりの蝉は、少し透き通っていて柔らかそうで、とても美しかった。

3時間くらいでよく知ってる蝉の形になったけど、そこからゆっくりと茶色くなっていった。
最後は僕が眠くなってしまい、朝起きたらいなかった。


それにしても、今年は暑い、、。
梅雨の頃は、早く暑くならないかなぁと思っていたんだけども。



 
明日から4月
近所の桜が満開です。
毎年この時期になると、一斉に咲く桜に、この木も桜だったのか!と驚かされます。

ここ数日の陽気で、気がつくといろんな木々が芽吹いてます。
あじさいの芽も出て来ました。

カメたちも元気そうです。

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
blog以前の日記はコチラ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
管理者用リンク